検索

忘れていた夢のはなし

随分とご無沙汰をしておりました。

2021年も2月後半になって

今年最初のブログです。


だいぶ暖かくなってきたなと思ったら

今日は朝から小雪がちらつき、

午後になった今も降り続くほど

とても寒い日になりました。


コロナも1年以上続いておりますし

先日の地震など

心が落ち着かない日々が続きますが

今年も皆様にとって

大切な1年になりますように。



さて、

いきなりですが17年前のこと。


藤本はまだ2級建築士として

広島市内の建築事務所におりました。


藤本の高校からの友人3人が

私たちが当時住んでいた

狭い2DKのマンションに

遊びに来た時の話です。


友人のひとりは大工をしていました。

京都で宮大工の修行経験もあり

今も大工として経営者として

地元因島を中心に活躍している

みのる工務舎さんです。


食事をしながら

いろんな話をしている中で


”じゃぁ将来たけちゃんが設計して

みのるさんが作ったら、いいね!”


何の気なく言った言葉ですが、

現実となりました。


当時は尾道に住むとは思ってもみなかったし

言ったこともすっかり忘れておりました。

叶って思い出した夢が

巡り巡って今、

実現したこと

ご縁をいただいたお施主様にも

心から感謝です。





そしてとことん話し合い

向き合ってくださった

みのる工務舎さんにも

感謝とリスペクトを。









先日、友人のカメラマン(@kamexphotography

に撮影してもらった写真も

これから載せていきたいと思います。