検索

瀬戸漆喰











先日、向島の宮本本店の宮本社長様による

瀬戸漆喰のワークショップを開催しました。

場所は近日オープン予定の

新開の喫茶店様です。

詳しいお店の情報は

また改めてお知らせ致します! 

この日は施主様をはじめ

広島市内、岡山市内、福山市内からもご参加頂き、計8名で行いました。

まずは1階の壁から下地と上塗り、

そして2階と数日に分けて行います。

瀬戸漆喰は砂漆喰に牡蠣の殻から抽出したカルシウムイオン水を混ぜたもので、従来の漆喰の機能性に、強度(固まった状態でおよそ5倍らしいです)や耐久性、耐火性までもアップした漆喰だそうです。

牡蠣は言わずと知れた広島の名産品ですし、殻はいくらでも出ますからエコな素材ですね。

宮本本店さんで扱われているこの瀬戸漆喰は、既に固めに水が混ぜてあるので、好みのかたさに更に練り上げ、木ずりに直接ぬれるのもいいですね。

今回施主様が選ばれたのは更に強度を増した竹繊維を混ぜた瀬戸漆喰です。

元々漆喰に興味があった方、

現役の大工さんもいらしたので、積極的な質問が飛び交いました。

この日は朝10時半から夕方18時頃までで、

養生テープを貼るところから、1階の2/3の壁の下地を塗るところまでやりました。 

次回は残りの下地や上塗りなどを出来るところまで進めます。

終始楽しく笑い声が絶えませんでしたが、

夕方は皆さん慣れてきて、

悟りの域に入ったのか、黙々と静かにかつ作業スピードも早くなっていましたね。

少し肌寒いくらいの気温でしたが、爽快感と充実感、そして少しの筋肉痛とともに終了しました。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

まだ数回開催予定ですので、ご興味のある方、参加希望の方がいらっしゃいましたら

ご連絡頂ければ幸いです!


​Takeshi Fujimoto Architects / 藤本武士建築設計事務所 Mail take@tfarchi.com

​〒722-0032  広島県尾道市西土堂町10-35  Tel (0848)38-2138  Fax (0848)38-2139