検索

造作キッチン 作業台 Kichen


キッチンはオリジナルキッチンを製作することもあれば 

既製品のシステムキッチンを使うこともあります。

欲張りな私は キッチンのシンク・コンロスペースと ダイニングテーブルの間に

作業台をつくりましょうということも多いです。

料理をして必要になるのが 配膳台や盛り付け台、食器入れ、ゴミ箱入れ

そして食器を下げるときの 台など。。

もうひとスペースあったらなと思うことが よくありますよね。

そこで提案するのが フリースペースの作業台!

おしゃれに モルタルで作ってもいいですが あたたかくて 手触りの良い 木でつくるとなおいいですよね。


お施主様が手で触れてくださったときに 喜んでいただいた時が 一番 嬉しいときです。

天板は水がかかることも多いので材の痛みも考慮して 塗膜を塗っていただきました。


家具屋さんと 相談しながら 高さや大きさ

材種を検討しながら なるべくコストをおさえる方法も考えながら進めました。

据付の時も 見させていただきました。

職人さんの道具がかわいいですよね^^


今回は 基本の枠材と収納棚を杉を使って 正面の幕板部分にサワラを使いました。


細かい仕事をみさせていただくと いつも嬉しくなります^^

私も食べるのが好きですが、料理の好きなお施主様の場合 特に キッチンの打ち合わせは楽しいです。


​Takeshi Fujimoto Architects / 藤本武士建築設計事務所 Mail take@tfarchi.com

​〒722-0032  広島県尾道市西土堂町10-35  Tel (0848)38-2138  Fax (0848)38-2139