検索

夏休み

暑中お見舞い申し上げます。


連日の暑さに加え

最近はデスクワーク続きで

マイボスはかなりバテ気味…。

思い切って1泊2日の夏休みを取りました。


外泊なんて2年ぶりですが

こんな時期ですから近場で、

ちゃっかり視察も兼ねて最近調べていた

"オーベルジュ"で検索したら

とても良い感じの所を発見しすぐに予約。

(こういう行動は早い私です。)


香川県の屋島にある

オーベルジュドゥオオイシさんに

行ってきました。




目の前がプライベートビーチの

最高なロケーションに加え

隅々まで宿るセンスに心躍りました。

ホームページを見たら

1998年にレストランとしてオープンされ

オーベルジュとしては2005年から

だそうですが、

聞いてみると大きな改装もなくそのまま

とのことで、

オーナーの世界観を

地元の建築士の方が丁寧に情熱を持って

形にされた事がつぶさに伝わってくる

とても良い建築で

大変勉強させていただきました。

何より癒されました。



夜はデッキから星を眺めました。


オーベルジュのメインイベントでもある

食事もとっても美味しかったです。

飲み物をペアリングで出していただき

久しぶりにチーズとデザートワインまで

頂くコースを堪能しました。

予約時に厚かましくも書いていた誕生月…

サプライズケーキでお祝いまでして頂き。


私のメインは伊勢海老のブイヤベース仕立

ボスはハトのローストとサマートリュフ。

デザートは特にいちぢくのケーキが

ほどよく甘いチョコレートのジェノワに

かなり甘さ控えめの生クリームと

ナッツがアクセントになって絶品でした。


レストランは別棟で天井が高く

南仏のリゾート感がありました。


部屋は5部屋あるそうですが、

すごく上手く作ってあって

互いにかち合うような事なく出入りでき

プライベートが保たれ

今の時代にも合っています。


最後にまた感激したのが朝食!

天気が良かったのでテラスで用意して頂き

ゆっくり最後の最後まで楽しめました。

気づいたら1時間半居ました。

暑い日でしたが

朝のテラスは潮風も心地よく最高でした。



マダムやスタッフの方々の

ホスピタリティにも感激し、

オーナーの方の好きなもの

好きな世界観を

圧倒的に作り上げた時に得る

ゲストの感動の大きさを体感しました。

オーベルジュは芸術ですね。


この後本当なら

イサムノグチ庭園美術館を

予約していたのですが、

この週末から閉館との事で叶わず、

以前もスケジュールで

訪問が叶わなかったので、

楽しみだったのですが…

また再訪する口実にもなりました。


のんびりと癒された気持ちを

そのままに帰りたかったので、

すぐ上の山のてっぺんにある

新屋島水族館に行って帰りました。


建設中のSUOの屋島山上拠点施設もあり

ここも完成したらまた来なくては。

再訪する口実がまた増えた 笑。


リフレッシュしてまたがんばります!